女性個人事業主の為のWEB制作

ワードプレス更新前のバックアップ方法ロリポップ編

ワードプレスの更新時やプラグインの更新などの際に気をつけたいのがワードプレスのバックアップを取っておく事です。

ワードプレスのバックアップとは、ご自身が運営しているWebサーバーやデータベースサーバーのデータを、保存しておくことで、必要なときに即座にデータを取得・復元することができる機能の事です。
データが壊れた!データが全て消えてしまった!となってからでは取り返しがつきませんので、ワードプレスの更新時などは特にバックアップを取っておきましょう。

手動でワードプレスのバックアップをする場合


ワードプレスはファイルとデータベースの2種類で構成されています。

ファイル→ワードプレス本体、テーマ、プラグイン、アップロード画像など

データベース→投稿データ、投稿データに付属するデータなど

ですので、手動でワードプレスのバックアップをするにはファイルとデータベースの2つを行います。

これを自分でするには、ロリポップのデータベースから自分で操作しないといけません。

ここで注意したいのが、データベースについてはサポート外であり、詳しい知識がある方のみご利用ください、とのこと。

そして、ファイルのアップロードに関しては、FTPソフトでFTPサーバーにアクセスして、ファイルをローカルフォルダにダウンロードすれば良いのですが、こちらも詳しい知識がないとまず半日くらい手こずります。(私はそうでした)

そんな詳しい知識がない方にはロリポップの1ヶ月300円のバックアップオプションが便利です。

ロリポップのオプション機能を使ってスムーズにワードプレスのバックアップをする方法

詳しい知識がない方は、ロリポップのバックアップオプションを利用することで、ワードプレスのファイルもデータもまとめてバックアップすることができます。

まず、ロリポップの管理画面からバックアップを選択。

バックアップをクリックするとこちらの表示画面になります。

お申し込み内容確認へ進みます。

最初の10日間は無料期間となっており、無料期間中にやっぱりオプションを外したいということですと、期間中であれば料金はかかりません。

申し込みが完了すると、バックアップの開始時間が表示されます。

ワードプレス更新前のバックアップ方法ロリポップ編まとめ

FTPソフトで手動で行う方法もありますが、サーバーがロリポップの場合、1ヶ月300円で全てのデータとファイルをバックアップしてくれますので、手動バックアップに自信がない、詳しい知識がない場合はオプション機能を使ってみてください。