女性個人事業主の為のWEB制作

サロン主体はNG!お客様目線に合わせた予約に繋がるブログの書き方

個人サロンでお店の情報をブログを使って配信しているサロンさんがほとんどだと思います。

お店の事を知ってもらいたいと思い情報発信をされるかと思いますが、その情報は本当にお客様にとって有益な情報でしょうか?

これから来店を検討している方が、サロンのブログを見て予約に繋がるようなブログの書き方について紹介致します。ブログを使って集客をしたいと考えている方は参考にしてみてください。

お店のメニューはメニューページにまとめる

サロンブログとお店のHPのメニューページを混同されている方がいらっしゃいます。

どのようなサービスを提供し、どのような商品を扱い、どのような施術を行っているか、その施術によってどのような事が期待できるかなど、サロンのメニューに関する事はメニューページ1つに詳しくまとめておく事が大事です。

ブログにサービス内容や施術内容を書いてはいけない訳ではありませんが、初めてHPを見た人が、見やすく分かりやすい状態にしておく必要があります。

メニューページ1箇所にまとめられていた方が、読者は見やすく分かりやすいので、例えばブログにて施術内容などを更新した際もメニューへのリンクページを記載するなど、導線を作ってあげるだけでも、分かりやすいブログになります。

サロンブログは来店を検討して欲しいお客様に対して信頼を築く場所です。

自分のお店に来店して欲しいお客様像というのがサロンによってあるかと思います。

例えば、40代でシミを薄くしたいと考えている方に来店して欲しいと考えているとします。

40代でシミを薄くしたいと考えている方が、必要としている情報は何でしょうか?

どうやったらシミを薄くできるか、シミを薄くする方法、シミを薄くするために何をすれば良いか、シミを薄くする為に何を気をつければ良いか、などがありますよね。

その知りたい情報をサロンブログで更新し、まだ来店したことがない方へ情報提供することで、

「このお店のオーナーは、私の知りたかった情報を提供してくれる、シミに詳しい人なんだ」

と、まだお会いしていない段階で信頼関係を築けます。

事前に信頼関係を築いておくことで、来店へと繋がるきっかけになります。

お客様に有益な情報=サロンのメニューの特徴ではない

ここで間違えがちなのが、40代のシミを薄くしたい方には私のお店のこのメニューがオススメだからメニューについて情報発信しよう!という考え方です。

もちろん、お店の看板メニューでシミを薄くできるメニューがあった場合に、その事についてお伝えしたいと考えるのですが、それはお店のメニューページにて記載しておく事が大事です。

もしくは、ブログの最後に簡単にサロンメニューについても記載してリンクを貼るという方法が良いですね。

大事なのは、まだ来店したことがない方に対して、あなたはシミのプロフェッショナルなんだ、この人に相談すれば私の悩みは改善されるかもしれないと、思って頂くことなのです。

サロンブログは検索流入によって見られるように工夫を

どのようなきっかけであなたのサロンのブログを見るでしょうか?

知人から紹介されたり、直接HPリンクを送ってみてもらうということもありますが、一番期待したいのは、検索流入によって対象顧客にサロンブログ、もしくはHPを見つけてもらうことだと思います。

40代のシミを薄くしたいお悩みをお持ちの方がネットで検索した時に、サロンブログやHPを見つけてもらいたいですよね。

その為にはどのようなワードを盛り込めば良いのかも考えながら記事を作っていくのですが、この事については長くなるのでまた別記事に書いていきます。

まずは、40代のシミを薄くしたいとお悩みの方が、ネット検索をした際にその方に向けて有益になる情報を考えてブログ記事を作ってみてくださいね。

サロン主体ではなくお客様目線に合わせた予約に繋がるブログの書き方まとめ

集客が目的でサロンブログを書かれている方が多いかと思いますが、ブログを更新しても集客に繋がらないと感じている方は、「自分のブログはサロン主体になっていないか」見直してみる事が大切です。

あなたのお店をサロン.comで紹介しませんか?

サロン.comでは、個人サロンやプライベートサロン、隠れ家サロンに特化したポータルサイトを製作しております。

サロンの紹介ページは無料で掲載が可能ですので掲載希望の方はこちらからお申し込みください。

個人エステ、ネイル、リラクゼーションサロン無料掲載について