女性個人事業主の為のWEB制作

プライベートエステサロンお客様に選んでもらい集客に繋がるブログ書き方3つのコツ

サロン.comでは、プライベートサロン様の掲載に特化していますので、掲載する際にサロン様のブログやHPを多く閲覧させて頂いております。

その際に、良いサロンなのにブログの書き方をもう少しお客様目線にすればもっと集客に繋がるのにもったいないなという事を感じる時があります。

プライベートエステサロンを経営しているほとんどの個人サロンオーナーがサロンブログを書いていると思います。

その目的は、お客様に自分のお店の良さを知ってもらい、来店へと繋がるようにする為ですが、毎日ブログを更新していてもなかなか思うように反響がなく、ネットからの集客ができないと毎日の努力も水の泡となってしまいます。

今回はプライベートエステサロンが理想のお客様にブログを閲覧していただき、来店へと導けるブログの書き方のコツを3つ紹介したいと思います。

ブログの書き方コツその1。なんでもできますはNG!〇〇の専門家になるのがブログ集客の近道

プライベートエステサロンのオーナーとなり独立される方は経験豊富で知識や技術力が高い方がほとんどです。

「たくさんのお客様を見てきたのでどんなお悩みも解消できます!」

「お客様に合わせて施術を行っているので、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください」

という

「なんでもできます」

というのは、経験や知識の豊富さがないとできないことなのでプライベートサロンの強みになりますし、とても良い事ではありますが、客層がぼんやりしすぎていて集客面で考えると難しいのです。

ブログ集客を考えているのなら1つに特化した専門家を目指す

よくSEOという言葉を耳にしますよね。ブログで集客をしようと考えている方であれば1度は耳にしたことがあるフレーズだと思います。

例えばあなたが、大阪でプライベートエステを経営しているとします。

「大阪 エステ」と検索をした際にあなたのサロンブログなりHPが上位に来た方がクリックされる確率は上がりますし、そこから自分のサロンを知ってもらい来店のきっかけに繋がるわけです。

ですが、実際にこのようなビックワードといわれる競合が多いワードは、個人で経営しているサロンが狙うのはほぼほぼ無理、不可能です。

地名 エステ などで実際に検索してみると分かると思うのですが、実際に検索上位にヒットするのはホット●●パーだったり、大手のポータルサイトや大手サロンになります。

逆を言うと、もっとコアなワードを狙って行った方が検索上位に上がる確率はぐん!と上がります。

個人サロンだからこそできるコアなワードを狙った専門的なお悩み解決ができる記事を作ろう

コアなワードで検索する方は、そのワードに対してとても興味関心が高く、早く悩みを解決したい、なんとかしたいと考えている方が多いです。

そのような方が専門的な知識を持ったサロンオーナーが書いたブログを閲覧することで、悩みが解決されることで、「このサロンオーナーに施術をしてもらいたい」と思って頂ける確率もグンと高くなります。

来店前から、あなたのファンになってもらえるのです。

そのような方に実際にサロンに足を運んで頂き、施術に満足できたら、どうなるでしょうか?

間違えなくリピーターに繋がります。

あなたの技術力を安売りすることなく、リピート率も格段に上がります。

ブログの書き方コツその2。サロンオーナーのプライベート日記は興味がありません


あなたがお客様の立場だとします。

近所の隠れ家プライベートエステでマッサージを受けたくてネットで検索をして、見つけたサロンブログに、

「今日は〇〇にランチに行きました〜♫」とか、

「今日は子供の誕生日!こんなに大きくなりました♫」とか、

そんなプライベートネタが盛りだくさんのブログだったら予約したいと思うでしょうか?

サロンブログは個人の日記ではありません。


ブログ更新はどうでもいい記事を毎日更新するよりもお客様目線になった記事を週に1回更新する方が良い

サロンオーナーのプライベート情報がどうでも良いことと言っているわけではありません。

サロンオーナーも1人の人間ですから、家族のこととかプライベートの事、仕事よりも大事なことってたくさんあります。

ですが、これからサロンに足を運ぼうと思っているお客様にとってはサロンオーナーのプライベート情報はどうでもいい事だったりします。(毒吐いてすいません)

毎日更新しなきゃ!と思い、1日1記事お客様目線の記事が書けないのであれば週に1回ペースでもお客様目線に立った記事をコンスタントに書きためていった方がとても充実した1つのコンテンツに仕上がります。

とはいっても、サロンオーナーの人柄が分かるような記事の方が親近感は湧きます

専門家すぎる、かしこまり過ぎた記事ばかりでもブログ読者との距離ができてしまいプライベートサロンの良さが伝わらない場合もあります。

バランスって大事です。

記事の内容は専門家であっても、言葉の使い方や、文章の冒頭にあなたの人柄が分かるようなちょっとしたプライベートネタを入れてあげた方が親近感が湧きます。

ちなみにこの記事は、ドライな感じで書き進めます。親近感がなくてすみません。

ブログの書き方コツその3。読者がブログ内で迷子にならないようにしてあげよう

色々なプライベートエステサロンのブログを閲覧していて思うのが、予約してみたいなと思うサロンブログを書いている方はブログ内の導線がとても上手です。

ブログの書き方その1でも記載しましたが、まずはコアなワードを狙ってその悩みの専門家になると言う事が大事なのですが、その記事を読んで悩みを解消したからはい満足!では集客に繋がりません。

ブログ集客で新規客をゲットできているサロンさんのブログは、もっと知りたい、この人に会って施術してもらいたい、と思わせるような導線の作り方がとっても上手です。

サロンブログを読んで終わりにならないような導線の作り方

1回しか会ったことがない人よりも、3回会った人の方がなんとなく信頼関係が結べているような気持ちになりませんか?

もちろん1回よりも10回、20回、何回も会えば会うほど距離が縮まりますし、信頼関係も築けます。

サロンブログも同じです。

1記事だけ閲覧するよりも、2記事、3記事、10記事とたくさん読まれた方が、来店前の見込みのお客様との信頼関係が作りやすいです。

その為には1つの記事の中に、その方が他に知りたそうな記事へのリンクも貼り付けてみてください。

例えばこんな感じで。

サロン主体はNG!お客様目線に合わせたブログの書き方

そして、お問い合わせページや、予約ができるページ、初回料金やキャンペーンの記事などもあれば文章の中に上手に組み込んで記事内のリンクを増やしてみてください。

このサロンオーナーの施術を受けてみたいなと思った時に、施術内容やお客様の感想、施術料金が詳しく記載された記事へのリンクが貼られているとブログ内でお客様が迷子になる事なく見やすく予約に繋がりやすいブログ記事が作れます。

プライベートエステサロンオーナーが書くサロンブログはワードプレスが強い

アメブ●などの無料ブログを使ってサロンブログを書かれているサロンオーナー様もよく見受けられますが、seo対策や今後のサロン展開を考えているのであればご自身でサーバー契約し、ドメインを取得して作るワードプレスを使ったサロングログが集客への近道です。

ワードプレスを使えばご自身でHPを作成する事も出来るんです。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ワードプレスを使えば素人でも自分のHPが簡単に作れます。

アメブ●で集客をしていたサロンオーナーさんが、突然運営側から告知もなくブログが削除されたと言うケースもよくお聞きします。

なぜかと言うと、商用利用不可だからです。

今まで書いた記事も消されてしまえば努力が水の泡です。

今後、プライベートエステサロンオーナーとして活躍していきたいと考えている方はご自身でドメイン取得、サーバー契約をして独自のHPとサロンブログをもつのがベストです。


ネット集客でリピーターに繋がる客層を狙いたい方へ。サロン.comに掲載してみませんか?

サロン.comでは個人サロンオーナーの強みを引き出し、お客様にサロンを知って頂くきっかけ作りをさせて頂いております。

高い技術力を持っており、一人一人のお客様を大事にするオーナーの施術が毎回受けられる「質の良い隠れ家サロン」「近所で質の良い施術を受けられるプライベートサロン」を探しているお客様がサロン.comのポータルサイトをご覧になり自分に合ったサロンを検索しています。

当サイトでは、目的を持ったお客様に、あなたのお店の魅力をネットを通じてまずは知ってもらうお手伝いを致します。

クーポンサイトであなたの施術を安売りする必要はありません。このサイトでは、「近所の隠れ家サロンを見つけたい」「ずっと施術を担当してくれる自分にあったサロンを見つけたい」そんな方が当サイトで隠れ家プライベートサロンの検索をされています。

是非あなたのお店の魅力を紹介してみませんか?

掲載に関する記事はこちら

プライベートエステサロンお客様に選んでもらい集客に繋がるブログ書き方3つのコツまとめ

  • なんでも出来るプライベートエステオーナーではなく、1つの事に特化した専門家になろう
  • プライベートネタばかりになっていないか見直してみよう
  • 読者がブログ内で迷子にならないように導線をしっかり作ってあげよう

是非試してみてくださいね!