女性個人事業主の為のWEB制作

初心者でも簡単!WordPressのコンタクトフォーム「Contact Form 7」からの迷惑メールを減らす方法

WordPress(ワードプレス)のお問い合わせフォームを設置する際に使用するプラグイン「Contact Form 7」からの迷惑メールを減らす初心者でも簡単に出来る方法を紹介します。

WordPressのコンタクトフォーム「Contact Form 7」から海外からの迷惑メールが多い

ここ最近、 「contact form 7」からの迷惑メールが多い、特に海外から来るというご相談があり、コンタクトフォーム の設定をカスタマイズさせて頂きました。

同じようなお悩みの方の参考になればと思い、初心者でも簡単に迷惑メールが軽減するよう対処方法を紹介させて頂きます。

最近はお問い合わせフォームにNinja Formsを使っています。

余談ではありますが。最近のWEB制作ではこちらのニンジャフォームというプラグイン を使っています。

ニンジャフォームでは、インストールした状態で特に設定をしなくてもスパム防止をるする「ハニーポット機能」が設定されています。

さらに強化したい場合は、Googleが提供しているキャプチャ機能reCAPTCHA を簡単に導入できる点もメリットです。(これはコンタクトフォーム 7でも設定できます。)

なので、コンタクトフォーム のプラグイン自体を変更してしまうというのも手ではありますが、また1から設定しなおさないといけませんので、現在コンタクトフォーム 7を使っている方で継続して使いたいかつ、迷惑メールを軽減したい方は下記の設定を順番に行ってみてください。

記載された手順通りに設定すればokです

「Contact Form 7」からの迷惑メールを減らす方法①チェックボックスを増やす

WordPress管理画面の左側のバーより、「お問い合わせ」→コンタクトフォーム をクリックし、設定したいコンタクトフォームの編集ボタンをクリックします。

フォームのところから承諾確認のボックスをクリックします。

メッセージ本文と送信ボタンの間にカーソルを合わせてから、承諾確認のボタンをクリックしましょう。

すると、設定画面になるので下記画像のように記載してください。(名前の箇所は自動的に入力されていると思うので変更しなくてokです)

入力後、タグを挿入をクリック。

すると、本文と送信の間に下記のような文字列が入力されます。

こちらで一旦、保存ボタンをクリックし、表示を確認してみましょう。

下記のようにチェックボックスが追加されます。

この設定追加でも多少の迷惑メール抑制にはなりますが、海外からのスパムや迷惑メールは完全に防げません。
もう1つの簡単な設定として、本文と題名に日本語入力のお問い合わせしか出来ないような設定をしていきます。
ただし、海外からのお問い合わせがあるような方は下記設定をしてしまうと海外のお客様からのお問い合わせがなくなってしまいますのでご注意ください。

「Contact Form 7」からの迷惑メールを減らす方法②日本語入力だけのお問い合わせしか受け付けない設定

先ほどのように、ワードプレスの管理画面左側のバーからお問い合わせ→コンタクトフォーム →編集をクリックします。

下記画像のように、

  1. 題名(必須)
  2. text→text*
  3. メッセージ本文(必須)
  4. textarea*

という表記にして保存をします。

保存後、ワードプレスの管理画面左側のバーから外観→テーマエディターをクリックします。

テーマの編集画面になりますので、テーマファイルの中から

テーマのための関数(function.php)を開きます。

難しい文字列が出てきてびっくりするかもしれませんが大丈夫です。
以下の文字列を一番下に入力するだけでokです。

選択したファイルの内容という項目が開かれて訳のわからない文字列がば〜っと出てきます笑

ファイルの内容の一番下までスクロールします。

一番したの空白部分になったら下記コードをコピペしてください。

function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) {
  $value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject']));
  if (!empty($value)) {
    if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) {
      $result['valid'] = false;
      $result['reason'] = array('your-subject' => '日本語で入力してください');
    }
  }
  return $result;
}
add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 );

このように入力したらファイルを更新して終了です。

実際の表示画面を確認してみると、下記のように英語で入力した際にエラーとなりお問い合わせフォームからメールが送れないようになります。

この設定でスパムや、海外からの迷惑メールは減少します。
さらに強化したい場合は、 Googleが提供しているキャプチャ機能reCAPTCHA を導入してみてくださいね。

初心者でも簡単!WordPressのコンタクトフォーム「Contact Form 7」からの迷惑メールを減らす方法まとめ

  • チェックボックスを増やす
  • 日本語のみのお問い合わせ対応に設定する。

手順通りに進めれば設定できますので是非トライしてみてください。

当サイトはÜMINOTEが運営しています。

WEBマーケティングをもっと身近に。

あなたの事業のスタートダッシュの「ウミノテ」になれるように。

WordPress(ワードプレス)を使ったWEB制作や集客を得意としておりますのでお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。

ラインのお友達登録をして頂くと、ブログの更新情報が受け取れます。
WordPressに関する情報など配信していますので是非気軽にお友達登録してくださいね!

友だち追加