女性個人事業主の為のWEB制作

WordPress(ワードプレス)内にGoogleカレンダーを使ってスケジュール表を表示させる方法

今回はWordPressで作成したブログやホームページ内にグーグルカレンダーを表示させる方法をご紹介します。
グーグルカレンダーを表示させる事で、イベントのスケジュールやセミナー日程、サロンの定休日を簡単な操作でお知らせする事が可能です。

Googleカレンダー表示方法手順①Googleアカウントの作成

まずはGoogleアカウントをまだ持っていない方は作成しましょう。Googleアカウントは無料で作成可能です。

作成方法についてはこちらのGoogleアカウント作成方法ヘルプをご参照ください。

Googleカレンダー表示方法手順②公開用のGoogleカレンダーを作成しよう!

Googleのtop画面右上にある小さい四角が9こ並んでいるところをクリックすると「カレンダー」が出てくるのでそちらをクリックします。

カレンダー作成ボタン、もしくは他のカレンダーを追加→新しいカレンダーを追加をクリックします。

カレンダーの名前と説明を記入します。こちらはご自身で管理しやすい名前でokです。ホームページ用などと記載すると分かりやすいかと思います。

作成ボタンをクリックすると作成完了です。

作成が完了するとカレンダーページにこのように新しいカレンダーが表示されます。

ホームページ用のカレンダーと表示されている右横にある3つの丸が縦に並んでいるところをクリックし、設定と共有をクリックします。

アクセス権限の一般公開して誰でも利用できるようにするにチェックします。

カレンダーの更新を他の方と一緒に行う場合は、ユーザー追加することも可能です。

Googleカレンダー表示方法手順③作成したGoogleカレンダーをWordPress内に埋め込む

設定画面の下の方に進むと、カレンダーの統合という項目があるので、そこに表示されている埋め込みコードをコピペで埋め込みます。

WordPressのカスタムHTMLという項目をクリックしコピペします。

するとこんな感じに表示されます。

カスタマイズという項目をクリックするとカレンダーのタイトルや背景色、幅や高さなどをカスタマイズする事ができます。

自分好みのカレンダーにカスタマイズしたら上部に表示されている埋め込みコードを先ほどと同じ手順でコピペでokです。

Googleカレンダー表示方法手順④作成したGoogleカレンダーに予定を追加してみよう

Googleカレンダーの使い道は業種によって様々ですが、例えば

  • サロンの場合予約の空き状況と定休日のお知らせ
  • 講師業の場合セミナー開催のスケジュール
  • イベント系の場合は開催日程のお知らせ

など、が可能です。

ケース①Googleカレンダーで予約下記状況と定休日をお知らせ

このような形で予約可能時間を記載しておくと、問い合わせ時もスムーズに予約連絡ができます。

ケース②Googleカレンダーでイベントやセミナーのお知らせ

このような形でセミナー開催日程をクリックすると詳細を閲覧できるようにすることも可能です。

WordPress(ワードプレス)内にグーグルカレンダーを使ってスケジュール表を表示させる方法|まとめ

Googleカレンダーは無料で使えるツールです。
カスタマイズをするためのプラグインもありますが、プラグインを多様するとその分セキュリティ面も心配するので私はそのまま埋め込む方法をオススメします。
プラグインを使わなくても十分使いやすいです!スケジュール表を表示させたい場合は是非使ってみてくださいね。

当サイトはÜMINOTEが運営しています。

WEBマーケティングをもっと身近に。

あなたの事業のスタートダッシュの「ウミノテ」になれるように。

WordPress(ワードプレス)を使ったWEB制作や集客を得意としておりますのでお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。

ラインのお友達登録をして頂くと、ブログの更新情報が受け取れます。
WordPressに関する情報など配信していますので是非気軽にお友達登録してくださいね!

友だち追加