女性個人事業主の為のWEB制作

LINEブロックされたのはなぜ?!ビジネス利用サロンオーナーでも簡単♫分析機能の活用方法

こんにちは!エステママのWEB集客を運営しているHiromiです。
LINE公式アカウントをビジネス利用している個人サロンオーナーも多いかと思います。
今回は、効率的にLINEを使いこなすための分析方法についてお伝えします。
LINE公式アカウントをまだ利用していない方は、こちらのLINE公式アカウント開設方法からご覧ください>>>

LINE公式アカウントの分析機能で個人サロンオーナーが見るべき項目は3つ!

LINE公式アカウントの管理画面の分析機能では、

  • メッセージの統計
  • チャット集計
  • 友達追加やブロック数
  • タイムラインの閲覧数
  • クーポンの開封と閲覧数
  • ショップカードの使用率

などが分析できます。

その中でも個人サロンオーナーの方が分析する事でサロン運営に役立つ項目は、

  1. 友達の増減
  2. 友達のブロック数
  3. クーポンの開封と利用率

上記の3つです。

なぜLINE公式アカウントの分析機能を使う事でサロン運営に役立つのか?

LINE公式アカウントに限らず、サロンオーナーとして1ヶ月の目標を立て→実行→月の終わりに1ヶ月の振り返り(分析)→改善、という流れを作ることは非常に大切です。

上記のサイクルの事を『PDCA』と言いますが、

P(Plan=計画)

D(Do=実行)

C(Chek=評価)

A(Action=改善)

このPDCAサイクルを上手に回していく事で、もし失敗してしまったとしても改善につなげる事ができますし、さらに大きな成功を掴む事ができます。

LINEをサロンのお客様とのコミュニケーションツールとして導入している場合は、お客様との距離感やリアルな反応を感じる事ができますので是非自分が提供しているサービスがお客様にとって価値のあるものか?興味を示してもらえているか?という事を確認できるように、分析機能もチェックしてみてくださいね^^

LINE公式アカウントの分析機能で個人サロンオーナーが見るべき項目①友達の数の増減

LINE公式アカウントでは友達追加したユーザーの数を確認できます。

LINE公式アカウントのホーム画面上部のバーにある分析をクリック→左側のバー友達をクリックします。

LINE公式アカウントの分析友達の「ターゲットリーチ」は実際に利用しているユーザーの数です

分析画面にある「ターゲットリーチ」とは実際に普段LINEを活用し、メッセージなど配信した際に閲覧してもらえる友達の数です。

LINE公式アカウントの分析友達の「ブロック」は友達解除された数です

ブロックと表示されているのは、一回は友達登録はしてくれたのですが何らかの理由でブロックもしくは友達解除をされた人数です。

LINE公式アカウントの分析方法「友達の増減数で分かる事」

友達の増減数は前日、7日前、30日前の期間でどのくらいの増減数があったのか確認する事ができます。

LINEの友達数が増えた時期になぜ増えたのか?

ブログの記事をたくさん書いた、ブログの反響が良い記事があった、SNSで配信数を増やした、イベントを開催した、など、なぜ増えたのか?逆になぜ減ってしまったのか?を分析する事で翌月の計画を立てる事ができます。

LINE公式アカウントの分析機能で個人サロンオーナーが見るべき項目②ブロック数が増えた原因追求

LINEの公式ブログによると、友達のブロック率の基準値は10〜30%とのことです。

なので、基準値よりも少ない場合はさほど気にする必要はないですが、例えば急激にブロック数が増えた場合は、なぜブロックが増えてしまったのか?を分析してみましょう。

LINE友達ブロックの原因①配信頻度は適切だったか?

頻繁にメッセージをしすぎると、「うざい」と思われてブロックされてしまいますので配信頻度を見直してみましょう。

サロン経営者の場合は、お客様の来店頻度が月に1回の場合は月に1回のメッセージ配信、月に2回の場合は月に2回配信など、来店頻度に合わせた配信を心がけると良いですね。

LINE友達ブロックの原因②お客様にとって魅力のないクーポンの配信

メッセージだけではなく、クーポンの内容も見直してみると良いでしょう。

クーポンを配信した際のお客様の利用率や、反応はどうだったか?毎回確認する事で次回の改善策を考える事ができます。

クーポンの利用率や閲覧率はこの後の項目で説明していきます。

LINE友達ブロックの原因③配信時間は適切だったか?

お客様にとってラインを受け取る時間帯は適切な時間だったか確認してみましょう。

サロン業務が落ち着き、LINEを配信する際に遅い時間になってしまったのであれば予約配信にして明日の朝にメッセージを送るなど工夫をしてみると良いですね。

LINE公式アカウントの分析機能で個人サロンオーナーが見るべき項目③クーポンの開封と利用率

クーポンの配信方法はこちらの記事から確認できます。

LINE公式アカウントクーポンの作り方>>>

LINE公式アカウント通常クーポンよりも反応率が4倍上がった抽選クーポンの作り方>>>

 

クーポンの分析は、実際にクーポン配信してみないと確認できないのでまだ作った事がない方は上記の記事を参考に作成してみてください。

クーポンの分析はLINE公式アカウント管理画面ホームの上のバーから分析→クーポン→クーポンを選択する事で閲覧できます。

LINE公式アカウントクーポンの開封率について分析してみる

友達の数よりも実際にクーポンを開封する方は少なく表示される事がほとんどです。

ですが極端に少ない場合や、開封率が下がった場合は、クーポンやお店に対して興味が少なくなっている方が増えているという事ですので、クーポンの配信ではなくお客様にとって有益と思って頂けるような情報配信を心がけてみましょう。

LINE公式アカウントクーポンの利用率について分析してみる

クーポンの利用率は、開封者と使用者から分析してみましょう。

毎月1つのクーポンを配信している場合だと、どの月のクーポンが利用率が高く、逆に利用率が低い月はいつだったか?を知る事ができます。

クーポンの内容を改善したり、配信時間を変更してみる事で、利用率が少ない月があったとしても同じ失敗を繰り返さない事が大切です。

 

LINE公式ビジネス利用個人サロンオーナーも簡単に出来る分析機能の活用方法まとめ

LINE公式アカウントの分析ツールは、webに慣れていない個人サロンオーナーでも見やすい設定になっています。
最初はLINEの運用で手一杯になりがちですが、慣れてくるとデータも蓄積されてきますので是非分析ツールを活用しサロン運営に役立ててくださいね^^