女性個人事業主の為のWEB制作

LINE公式アカウントクーポンの作り方とサロン運営で役立つリピーターや見込み客へのアプローチ方法

こんにちは!エステママのWEB集客を運営しているHiromiです。
今回はLINE公式アカウントで作成できるクーポンの作り方について紹介していきます。
LINE公式アカウントでサロンのLINEアカウントをまだ準備できていない方は先にこちらの記事を参考にしてアカウント開設してくださいね>>

LINE公式アカウントでクーポンを作りリピーターや見込み客へアプローチをしよう!

LINE公式アカウントでサロンのアカウントを開設すると、LINEに友達登録してくれたお客様に対してサロンのクーポンを配信することができます。

LINEに友達登録してくれたお客様はすでに、あなたのお店に来店したことがある方や、これからサロンに通ってみたいなと思っている見込み客の方がほとんどです。

クーポンサイトにクーポンを掲載するよりも、すでにLINEにて友達登録をしてくれているお客様に直接クーポンを配布した方が反響率も高く、次の来店予定がなかった方に対してもアプローチすることができます。

LINE公式アカウントで作成したクーポンをお客様に配信する効果的な時間帯

作成したクーポンはタイムラインに掲載することもできますし、お客様に一斉にメッセージとして送信する事ができます。

メッセージとしてクーポンを送信する際に、閲覧してもらいやすい時間帯や予約に繋がりやすい時間帯があるのをご存知でしょうか?

LINE公式アカウントで作成したクーポンをお客様に配信する際はあなたのお店のペルソナ設定から考えてみましょう。

サロンを開業する際にペルソナ設定はとても重要だということを以前の記事でもお伝えしたかと思います。

まだ閲覧していない方は、こちらのリピート率90%の自宅エステサロンの作り方無料講座から学んでいただけますので参考にしてみてください。

例として、このようなペルソナ設定のサロンの場合、

  • 34歳
  • 家族は子供(4歳)と3人暮らし
  • 共働き
  • 世帯年収1200万
  • 朝の8時半に子供を保育園に送迎
  • 保育園から職場まで電車移動(20分)
  • 9時半出社
  • お昼休憩は12時〜13時
  • 夕方17時に退社
  • 18時までに保育園にお迎え
  • 21時半までに子供を寝かしつける
  • 就寝は0時(子供と一緒に寝落ちすることも多々あり)
  • 休日は土日祝日、家族でお出かけする事が多い

果たして、何時にLINEのクーポンをメッセージとして配信するのがベストでしょうか?

きっとこの方が携帯を見る時間帯は、

  • 朝9時〜9時半の電車移動の時間
  • お昼12時〜13時のランチタイム
  • 夕方17時〜18時の電車移動の時間
  • 21時半以降の子供が寝た後の時間

上記の4つの時間帯と推測できますね。

あなたならどの時間帯にメッセージを配信しますか?

このように、あなたのペルソナが携帯電話を閲覧し何らかのアクションが取れる時間帯に送信できるように時間設定をしてクーポン配信をしてみましょう。
色々な時間帯に配信をしてみて、実際の反響はどうだったか?分析を重ねてみるのも1つの手段です。

ちなみに上記のペルソナの場合、私だったら夜にメールは失礼だと感じてしまうので、朝9時のタイミングかお昼12時のタイミングの2つに絞り統計をとろうと考えます。

LINE公式アカウントで作成したクーポンをお客様に配信する際の曜日は何曜日が良い?

クーポン配信に関わらず、メルマガなどの配信の際に何曜日が一番反響が良いでしょうか?

ペルソナ設定を元に推測するのも良いと思います。

以前に私がメルマガ配信について講師をしている先生からお聞きしたお話ですと、

火曜と金曜

この2つがお客様のメルマガ開封率が高いという情報をお聞きしました。

理由は、土日の休みの遊び疲れで月曜は開封率が低く、翌日の火曜というひと段落した日がゆっくりと携帯を見て何らかのアクション(予約など)をとる傾向がある。

金曜に関しては、土日のスケジュールや予定を考える事が多く、携帯を閲覧する時間が長くなるからだそうです。

 

ただし、これもその方の生活スタイルや環境などの背景によって様々ですよね。

ラインでは、開封率まで分析はできないのですが、実際にクーポンを配信してみてそれくらいの反響があったのか曜日ごとに統計を取ってみるのも良いですね。

LINE公式アカウントでサロンのクーポンを実際に作ってみよう!

それではLINE公式アカウントで実際にサロンのクーポンを作成してみましょう。

LINE公式アカウントの管理画面ホームを開き、左側のバーからクーポンを選択しクリック→作成ボタンをクリックします。

  • クーポン名→クーポンの名前を入れます。
  • 有効期限→クーポンの有効期限を設定
  • 写真→施術やサロンのクーポンイメージに合う写真を選択
  • 利用ガイド→クーポンを利用する際の注意事項を記入
  • 抽選→使用しない
  • 公開範囲→友達のみにするとLINEの友達登録をしている方限定になります。
  • 使用可能数→1回のみか上限なしか設定します
  • クーポンコード→設定したい場合はコードを記入
  • クーポンタイプ→準備したいクーポンに合う項目を選択

 

以上を記入したら保存ボタンをクリックします。

LINE公式アカウントクーポン作成後の配信方法を選択する

友達追加後のお礼として配信するか、

メッセージとして配信するか、

タイムラインに投稿するか、

キーワード応答に設定するか、

選択します。

今回はメッセージ配信を選択していきます。

  • 配信先→全ての友達か選択
  • 配信日時→先ほどのペルソナ設定から配信時間を考えてみて予約設定にしてみましょう。
  • タイムライン→タイムラインにも投稿できます。

配信ボタンをクリックして完了です。

配信ボタンを押した際に、クーポンを編集する事がないように(トラブルの原因になります)、内容をしっかりと確認してから配信しましょう。

LINE公式アカウントクーポンの作り方とサロン運営で役立つリピーターや見込み客へのアプローチ方法まとめ

LINE公式アカウントでクーポンを配信する際は、サロン開業前に行ったペルソナ設定がとても活用されます。
ペルソナ設定をまだした事がないという方は、LINEだけではなく、snsを使った情報配信やホームページ制作、ブログ投稿などにも活用できますので是非設定してみてくださいね。
ペルソナ設定の無料講座とペルソナ作成シートはこちらのページから閲覧できます>>>