女性個人事業主の為のWEB制作

LINE公式アカウント開設後の初期設定サロン運営するなら必ずやった方が良い5つの事まとめました

こんにちは!エステママのweb集客を運営しているHiromiです。
前回の記事ではLINE公式アカウントの開設ができましたね!前回記事はこちら>>
今回は開設したLINE公式アカウントをサロン運営で活用する際に最低限やっておいた方が良い初期設定についてまとめていきます。

LINE公式アカウント初期設定①プロフィールなどの基本情報

ご自身のサロンがどんなお店なのか?

どんな想いでどんなメニューを提供しているのか、場所はどこにあるのか、価格はいくらなのかなどお店のことが分かるプロフィールページを作っていきましょう。

管理画面のアカウントページから編集できます。

管理画面のアカウントページからお店のプロフィールを作っていこう

左側のバーから各項目を選ぶと設定ができます。

  • プロフィール→LINE公式アカウントでのご自身のプロフィール画面が確認できます。
  • 基本情報→お店の住所や電話番号などを記入します
  • コレクション→お店のメニューや料金を記入します

LINE公式アカウント初期設定②ショップカードの設定

ショップカード(ポイントカード)を設定しておく事で、既存のお客様や初めて来店されたお客様をLINEの友達追加への誘導がスムーズに行えますので設定をしておきましょう。

管理画面ホームに戻り、左側のショップカードを選択→設定をクリックします。

ショップカードの設定画面になりますので、ご自身のサロンのショップカードを考えて作成してみてくださいね!

詳しいショップカードの設定方法はこちらの記事にまとめています>>>

LINE公式アカウント初期設定③自動応答メッセージを設定しよう

友達追加後に自動的に送信されるメッセージです。

自由に編集や追加ができますので、あなたらしい文章で友達登録をしてくれた感謝を伝えてみてくださいね!

来店前の禁忌事項や注意事項など、事前に知っておいてほしいことがあるようでしたら、そちらも追加されると良いでしょう。

 

営業時間外にお客様からメッセージを受信した際にも自動応答メッセージを設定しておく事で未然にクレームを防ぐ事ができます。詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね^^
LINEトーク設定方法あいさつ応答メッセージと自動応答メッセージの設定手順>>>

LINE公式アカウント初期設定④応答設定をチャットに変更しよう

LINE公式アカウント登録初期での応答設定はbotになっています。

これは、例えばお客様がサロンのLINEにメールをしても、一方的にしかメールが送れずサロンとやりとりができない状態です。

チャットに設定することで、お客様とのやりとりがLINEでできるようになります。

管理画面ホームの右上の設定をクリックします。応答モードをチャットに設定してください。

LINE公式アカウント初期設定⑤友達追加ボタンの設置

せっかくLINE公式アカウントを開設したのですから、多くの方に友達追加して欲しいですよね!

サロンブログを書かれている方は、ブログ内に友達追加ボタンを設置したり、snsなどで友たち追加のリンクを紹介することができます。

管理画面のホーム画面から、左側のバーの友達追加をクリックすると、友達追加のリンクやHTMLコードなどが取得できます。

LINE公式アカウント開設後の初期設定サロン運営するなら必ずやった方が良い5つの事まとめました

LINE公式アカウント開設後は、①プロフィールなどの基本設定②ショップカードの設定③自動応答メッセージの設定④応答設定をチャットに変える⑤友達追加ボタンの設置
をまずは設定してみてくださいね!