女性個人事業主の為のWEB制作

LINE公式アカウントサロン運営で役立つショップカード(ポイントカード)の作り方

こんにちは!エステママのweb集客を運営しているHiromiです。
サロン運営でお客様のリピートやファン獲得に欠かせないショップカードがLINE公式アカウントで作成できます。
今回はLINE公式アカウントのショップカード(ポイントカード)の作成方法を紹介していきます。
ライン公式アカウントに登録していない方はLINEのショップカードを作れないのでこちらの記事を参考にまずはサロンのアカウントを作ってくださいね>>>

LINE公式アカウントでショップカード(ポイントカード)を作成するメリット

サロン運営をする中で、ショップカード(ポイントカード)は、リピーター獲得や次の来店を促すツールとしてとても役立ちます。

今までは紙で作成するのが当たり前でしたが、LINE公式アカウントでは紙ではなく、 LINEの中で作成し利用することが出来ますので、ショップカードを紛失したり、お財布の中のショップカードの中に埋もれてしまい忘れ去られるといったことがなくなります。

LINE上で無料で作成&利用可能、配布枚数制限なし

ショップカード(ポイントカード)のデザインを作り、紙に印刷して配布するという形だと、どうしても費用がかかってしまいますが、LINEのショップカード(ポイントカード)は印刷代もかかりませんし、無料で作成することが出来ます。

また、配布制限もなく、たくさん来店されている方には『特典チケット』やワンランク上のショップカード(ポイントカード)を作成できる機能もあります。

LINE公式アカウントでショップカード(ポイントカード)を作成するデメリット

私も実際にサロン運営をしており、最初は紙のショップカードを準備し、お客様に配布していましたが、LINE公式アカウントに登録してからは、LINEのショップカード(ポイントカード)を使うようになり紙のショップカードは廃止しました。

その理由は、お客様もお財布の中に物が増えなくなるというメリットがあるのと、サロン運営をしていく中で余分な経費が減るからです。

ただ1つだけデメリットを感じる事もあります。

LINEを普段使っていない方はLINEのショップカード(ポイントカード)は利用できない

LINEを普段使っていない、登録をしていない方はLINEのショップカード(ポイントカード)は利用できません。

滅多にLINEを使っていないという方はいらっしゃらないのですが、ご年配の方などではLINEを普段使っていないという方はいらっしゃいます。

そういった方には、以前から使っている紙のショップカード(ポイントカード)を引き続き利用できるようにしています。

もしあなたのお店の客層がご年配の方が多いという場合には、紙のショップカード(ポイントカード)も準備された方が良いかもしれませんね。
ご自身のお店の実際の客層や、どんな方をターゲットにしたいかで使い分けるのも1つの手段です。

LINE公式アカウントサロン運営で役立つショップカード(ポイントカード)を作ってみよう!

それでは実際にLINE公式アカウントのショップカード(ポイントカード)を作ってみましょう!

LINE公式アカウントの管理画面のホーム画面、左側のバーからショップカードを選択します。

  • デザイン→ショップカードの色を決めます。
  • ゴールまでのポイント数→何ポイント獲得したら特典がもらえるか設定します。
  • ゴール特典→特典チケットを選択→特典チケットの作成→ポイントが溜まった際の特典チケットを設定しましょう。
  • ポイント特典→先ほど設定したゴールまでのポイントを獲得する前にお客様が獲得できる特典チケットを設定することができます、
  • カード有効期限→有効期限を設定します。
  • 有効期限の通知→有効期限の通知が届いてからサロンの予約を取る際にお客様が予約をしやすい期限にしてみましょう。
  • カード取得ボーナス→ショップカードを取得した時点で付与されるポイントを設定できます。
  • ポイント取得制限→特になければ制限しないで良いでしょう。
  • 利用ガイド→ショップカードの利用規約を記入します。

プレビューが表示された状態で編集ができます。全て入力したら、保存してカードを公開しましょう。

LINE公式アカウントサロン運営で役立つショップカード(ポイントカード)のポイント付与方法

実際にショップカード(ポイントカード)でお客様がポイントを貯める際にどのような流れでポイントを付与すれば良いのかお伝えします。

ショップカードの印刷用ポイント付与コードを確認する

LINE公式アカウントの管理画面ホームの、左側のバーからショップカード→印刷用ポイント付与QRコードを開きます。

作成をクリック

保存してファイルを表示をクリックすると、ポイントが獲得できるQRコードや、サロンにそのまま設置できる縦型、横型のデザインがダウンロードできます。

上記で入手したQRコードを、お客様のショップカード画面から読み取る事でポイント付与ができるようになります。

LINE公式アカウントサロン運営で役立つショップカード(ポイントカード)の作り方まとめ

同じ手順でランクアップカードも作成することが出来ます。
お客様が次の来店が楽しみに感じて頂けるようなショップカード(ポイントカード)を作ってみてくださいね!

ライン登録でお得な情報をGET!

ラインのお友達登録をして頂くと、ブログや講座の更新情報や無料セミナーなどお得なお知らせが受け取れます♫

また友達追加後に秘密の開業成功方法の記事閲覧パスワードもお送りしています。

是非お友達登録してくださいね!

友だち追加