女性個人事業主の為のWEB制作

目次の設置方法ワードプレス(WordPress)に目次プラグインを入れる方法と設定方法

こんにちは!エステママのweb集客を運営しているHiromiです。
前回記事、ワードプレス(WordPress)に目次を設置するとseo対策になる3つの理由>>> でも書きましたが、ブログに目次を設置するとseo対策に繋がります。
目次はプラグインを入れるだけで簡単に設置できますので、今回の記事では目次プラグインの入れ方と設定方法を紹介していきますね。

ブログの目次設置方法①目次プラグイン「Easy Table of Contents」をワードプレス(WordPress)に入れます

目次プラグインは色々な種類がありますが、今回は私も利用している Easy Table of Contents というプラグインを使っていきましょう。

プラグイン→新規追加→ Easy Table of Contentsを検索します。

ワードプレスの管理画面、左側のバーから、プラグイン→新規追加をクリックします。

検索窓に、Easy Table of Contents を入力します。

こちらのプラグインをインストール→有効化しましょう。

ブログの目次設置方法②目次プラグイン「Easy Table of Contents」の設定をします。

有効化できたら、ワードプレスの左側のバーの「設定」にカーソルを合わせて、「目次」をクリックします。

すると目次の設定画面が開きます。

設定する項目は以下の通りです。

  • サポートを有効化→目次を設置したい項目にチェックを入れます。(投稿がブログ記事なので、投稿だけでokです。その他のページも目次を入れたい場合はチェックを入れます。)
  • 自動挿入→目次を自動的に入れたい項目にチェックします。(こちらも投稿にチェックでokです)
  • 位置→最初の見出し前(デフォルト)
  • 表示条件→2件以上の見出しがあるとき
  • 見出しラベル→「目次」もしくは「もくじ」など
  • そのほかの項目はチェックを入れたままでok

目次のデザインを設定してみよう

次に目次のデザインを設定してみましょう。サイトのイメージに合うものを選択してみてください。

目次の外観テーマをグレーで設定した場合

一番シンプルなデザインです。

目次の外観テーマをライトブルーで設定した場合

爽やかですね。

目次の外観テーマを白で設定した場合

シンプルですが、背景が白の場合ちょっと見にくいかな〜というのは個人的な意見です。

目次の外観テーマを黒で設定した場合

高級感、大人な印象です。

目次の外観テーマをカスタムにすると自分の好きな色を設定できます

もし、好きな外観テーマがなければ、カスタムを選択すると、ご自身でカスタマイズすることもできます。

設定が完了したら、下までスクロールをして変更を保存しましょう。

ワードプレス(WordPress)に目次プラグインを入れてからの記事の書き方

目次プラグインを入れれば、記事を投稿する際に段落の見出しを使って書けば自動的に目次が作られるようになります。

ですので、ブログを書く際に段落の見出しを使って記事を書いていきましょう。

目次を入れたら見出し2と見出し3を使いこなしましょう。

目次の設定の際に高度な設定の箇所で見出し2以降に全てチェックが入っていることを確認します。

使用しているワードプレスのテーマにもよりますが、記事タイトルが見出し1になるケースがほとんどなので、ブログの本文内では、見出し2から使っていきます。

見出し3は、見出し2の内容をさらに分類する際に使います。

見出し3の内容をさらに分類したい場合に見出し4を使いますが、まずは見出し2と見出し3を使ってブログを書いていきましょう。

イメージとしてはこのような形です。

見出し2

 L見出し3

 L見出し3

見出しを使ったブログの記事構成の作り方のテンプレートをプレゼントしています。

見出しの使い方がいまいち分からないな〜という方の為にブログの記事構成の作り方のサンプルとなるテンプレートをプレゼントしています。

見出しを使ったブログの書き方のテンプレートが欲しい方は、LINEの友達登録後に「テンプレート」とメッセージをください。
メッセージを受信後にテンプレートをお送りします。
LINE友達登録はこちらから^^↓↓

友だち追加

目次の設置方法ワードプレス(WordPress)に目次プラグインを入れる方法と設定についてまとめ

ワードプレスのブログは、目次プラグインを入れれば自動的に目次が生成されます。
お客様が見やすいブログにする為に設定してみてくださいね^^