女性個人事業主の為のWEB制作

ワードプレス初心者の為のプラグイン更新(バージョンアップ)方法

ワードプレスでは常に細かな不都合を修正したり、セキュリティを強化や新しい機能を追加する為にバージョンアップが行われます。
その度に更新通知が届きますので、更新通知が届いたら更新を行いましょう。
今回はプラグインの更新通知が来た場合の更新方法を紹介します。
注意!更新前には必ずバックアップを取ってから更新しましょう。バックアップに関する記事はこちら>>>

ワードプレスのプラグインって何?

プラグインとは、ワードプレスの機能をカスタマイズできる追加機能の事です。

セキュリティ強化や、お問い合わせフォームの設置、インスタグラム連動、seo対策などなど様々なプラグインがあるので、必要なものを組み合わせる事で自分の目的に合わせたwebページが作れます。

私のweb制作では、最初の段階でその方の事業に合わせたプラグインを導入してから納品しています。

ワードプレスのプラグイン更新方法〜ダッシュボードの更新画面から行う場合〜

それでは早速、プラグインの更新作業を一緒に行ってみましょう。

まずダッシュボードの左側に更新通知が来ているのを確認してください。

更新をクリック。

全て選択肢、プラグイン更新をクリック。

全ての更新が完了しましたと表示されればokです。

更新画面から一括でプラグインを更新する際のメリット

まとめて更新した方が手間がかからないので時短になりますね。

更新画面から一括でプラグインを更新する際のデメリット

ですが、プラグインを更新をした後に不都合が生じてしまう場合もあります。

その際にまとめて更新をしてしまっていると、どのプラグインを更新したから不都合になってしまったのか分からなくなってしまいます。

ワードプレスのプラグイン更新方法〜プラグイン画面から行う場合〜

左側のプラグインという表示のところに更新通知が表示されているのを確認します。

プラグインをクリック。

更新してくださいと表示されている箇所をクリック。

更新中と表記されます。

更新しましたと表示されればokです。

プラグイン画面からプラグインの更新を行う場合のメリットとデメリット

こちらの方法でも一括で更新することは可能ですが、やはり一括で更新してしまった際にもし不都合が出てしまったら、どのプラグインが原因かが分からなくなってしまいます。

2個ぐらいをまとめて更新するのは良いかと思いますが、8個とか10個と大量にまとめて更新するのは避けた方が良いですね。

ワードプレス初心者の為のプラグイン更新(バージョンアップ)方法で気をつけたい事

更新通知が来ているのに、いつまでも更新せずに古い状態のプラグインを使用していると、ハッキング被害や乗っ取りの被害に合ってしまう危険がありますので、こまめに更新は行ってください。

ただし、プラグイン更新によるトラブルがある事も理解しましょう。

プラグインの更新は必ず行った方が良いです。

ですが、更新をした際に、不都合が生じてしまうケースもあります。

もし不都合が生じても復元できるように、日頃からバックアップを取る事、更新前にはバックアップを行なってから更新するなどして対策を行いましょう。

ワードプレス初心者の方にはサーバーでのバックアップサービスがオススメです。

バックアップを取る方法は色々ありますが、webの知識が豊富ではなくワードプレス初心者の方は、サーバーが提供しているバックアップ機能を使われるのが一番簡単で便利です。

私がweb制作の際に使用しているサーバーでも月額300円でバックアップを自動的に取ってくれるサービスがあります。(手動のバックアップもできます)

詳しくはこちらのサーバーのHPからご確認ください。ロリポップ!

ワードプレス初心者の為のプラグイン更新(バージョンアップ)方法まとめ

ワードプレスの更新は、セキュリティを守る為にもこまめに更新をしましょう。
更新前にはバックアップを忘れずに行なってくださいね! バックアップに関する記事はこちら>>>