女性個人事業主の為のWEB制作

ワードプレス(WordPress)プレビュー更新に失敗する原因と対処法

ワードプレス の固定ページや投稿画面で、『更新に失敗しました』と表示がされる際の原因と対処方法について紹介します。

ワードプレス プレビュー更新の失敗対処法①クラシックエディターのプラグインを入れる

ワードプレス に、 Classic Editor のプラグインを入れると解決します。

こちらのプラグインは以前のワードプレス の投稿画面にしてくれるプラグインです。

ワードプレス プレビュー更新の失敗対処法②ドメインのクッキーを削除する

ドメインのキャッシュを削除することで解決できます。

ワードプレス プレビュー更新の失敗対処法③プラグインやワードプレス の更新をする

使用しているプラグインやワードプレス の更新ができてない場合は、更新しましょう。

使用環境を改善することによりバグ解決できます。

ワードプレス プレビュー更新の失敗対処法④使用しているプラグインの相性が悪い

バグが発生する原因の1つとして使用しているプラグインの相性が悪い場合があります。

一旦全て停止し、どのプラグインが原因なのか調べてみましょう。

ワードプレス(WordPress)プレビュー更新に失敗する原因と対処法まとめ

Classic Editor のプラグインを使うと解決できるようです。
今回の記事の参照URLはこちら>>>