女性個人事業主の為のWEB制作

セルフエステ知ってる?価格勝負,機械頼りにしている個人サロンはそろそろ見直さないとやばいです

こんにちは!
セルフエステって聞いた事ありますか?
私もついこないだサロンに通っているお客様から情報を頂き知ったのですが、月額1万弱の金額でエステの機械を受け放題という安さ重視のお客様には嬉しいサービスのようです。
個人サロンで価格勝負している方は、本気でサロンの仕組みを見直さないとやばいなと感じたので情報をシェアします。

セルフエステとは?気になる仕組みについて

セルフエステとは、大手エステサロンや美容外科採用の業務用高級マシンを使って完全個室で自分でエステができちゃうサービスです。

安い金額で何度もエステに通えるので特に若い世代に人気のようです。

セルフエステは月額¥5980円〜通い放題

どのくらい安いのかというと、月額¥5980円〜通い放題、毎日行ってもokとのこと。

しかも予約不要で、自分の行きたい時に行ってokなので通いやすさも人気の秘密です。

セルフエステの場所は関東〜関西、福岡まで拡大中

セルフエステが受けられる場所は、新宿、上野、池袋、横浜の関東圏から、名古屋、なんば、博多までと全国に拡大しています。

詳細はホームページで確認してください↓

じぶんdeエステ

私が感じるセルフエステのメリットとデメリット

月額¥5980円〜本格的なマシーンを毎日使い放題というのは、安さ重視の方、費用を抑えてエステに通いたい方にとってはとても嬉しいサービスですよね。
実際に私のサロンのお客様で、セルフエステに通った事がある、または現在通っているという方の意見をもとに私が感じるメリットとデメリットについて書いていきます。*個人の見解です。

お客様の口コミから私が感じたセルフエステのメリット

一番は安さです。

通常、マシーンを扱っているエステサロンに定期的に通うために回数券を購入した場合は、10万〜30万くらいはかかるので、それが月額¥5980~というのは破格すぎます。

そして、予約不要で毎日通えるという事。

私のお店のような個人サロンの場合、予約はたいていご来店の際かメールでのやり取りになってしまいますので、「なかなか予約が取れない」「予約が確定するまでに時間がかかる」などお客様に対して不便を感じさせてしまいます。

その反面、セルフエステでは、予約不要で行きたい時間にふらっと立ち寄ってエステが受けれるので予約の手間がありません。

予約不要で行って、お部屋が空いていないことはないのですか?と、利用した事があるお客様に聞いてみたところ、相当な数の個室部屋が準備されているらしく、今までお部屋が空いていないということはなかったそうです。

お客様の口コミから私が感じたセルフエステのデメリット

なぜお客様とセルフエステのお話になったのかというと、現在セルフエステに通っているが、機械の使い方や組み合わせ方(自分の体にはどの機械があっているか)が分からないから教えて欲しいとのことでした。

そんなのお店の人に直接聞いてくれ〜
という本心はここだけのお話です笑

一応機械の使い方の説明はあるそうですが、自分の肉質や体質にはどの機械が合っているのか、何を使えば良いかという、いわゆるエステティシャンとしてのアドバイスは受けられなかったそうです。

(お店によってそういったアドバイスをきちんとしている所もあるかもしれませんが)

そのお客様は、違う目的で私のお店に通ってくれていましたが、ボディを施術する事もあり、肉質など把握してましたので一応エステティシャンとしてアドバイスはさせて頂きましたが….

セルフエステに通って効果が出るかは本人次第

ということを踏まえまして、エステに通って結果が出るかどうかはエステティシャンの技術+エステティシャンがお客様のホームケアーをどこまでサポートできるかという、エステティシャン側の力量なのですが、セルフエステに関しては、自分で機械を扱って自分で施術をして、自分でホームケアも管理しないといけないので、結果が出るかどうかは、、、

自分次第です。

なので、セルフエステに通われている方に強い意志と目標があるのでしたら効果は出て行くかと思います。

セルフエステに通って効果を出したいのであればエステティシャンが施術をしてくれるサロンも兼用して通った方が良いと思います。

サロンオーナー1個人の意見として、1つのお店を信頼して全て丸投げして通って欲しいというのが本音ではあります笑

ですが、どうしても費用を抑えてセルフエステに通って効果を出したいという場合は、エステティシャンがきちんとお客様1人1人の方の体質や肉質、肌質、ライフスタイルなどを細かく分析し施術をしてアドバイスをしてくれるお店に月に1回でも良いので通いながらお店を兼用した方が効果は出ると思います。

自己流でセルフエステに通っていても効果を感じられない

これは私がお客様から聞いたお話をもとに、私の考えを書いてます。

自己流でセルフエステに通っていても効果を感じている方もいらっしゃると思うのであくまで1つの情報として読んでください。

セルフエステに通っているお客様に、普段どんな機械を使ってどうやって自分で施術しているかを聞いたんですね。

そのお話の内容が、「それじゃあ効果でないよ〜」という内容で、身体の仕組みやなぜエステの機械でサイズがダウンするかという、そもそもの仕組みから説明をしました。

その方は、自分の痩せたいある一部分だけを時間いっぱい機械を使ってほぐしていたんです。

エステティシャンの方なら、こんな施術しませんよね?

きちんとリンパの流れを整えて、固くなった肉質をほぐして流し、ボディメイクをしていくかと思います。

自己流で結果を出すのは時間の無駄になってしまうケースもあるので、分からない場合は知識と経験があるエステティシャンがいるお店に通いながら、セルフエステも活用する事をオススメします。

個人でエステサロンを経営しているオーナーは危機感を感じた方が良い

私自身もそうですが、個人でエステサロンを経営している方は、セルフエステの存在に危機感を感じるべきです。

最新のマシーンを扱っている、

大手のエステサロンよりも通いやすい価格、

このような言葉は消費者には響かなくなってきています。

セルフエステに限らず、今は自宅で、サロンクオリティの美容機器を手軽に入手し使える時代です。

自分のお店にお客様がいらっしゃる事で、どんな未来を提供できるかをもっと研ぎ澄ませなせる事がサロンの長生きの秘訣です。

これから個人サロンに求められるのはサロンオーナーの人柄と施術力と専門性

これから先、個人サロンが生き残っていくには、

サロンオーナーの人柄

サロンオーナーの施術力

サロンオーナーの専門性

この3つが必要不可欠だと感じます。

身1つでどこに行ってもお客様が施術を受けに来て頂けるような状態を作ることです。

これからエステ開業したい方は最初の準備をしっかり行いましょう。

自宅サロンや、個人でエステを開業したい方は年々増えています。

日本にあるエステサロンのうち約7割が個人サロンという時代で、自分のお店が生き残れるかどうかは、サロンオーナー次第です。

数あるサロンの中から選び続けてもらうためには、〇〇の専門家と言われるくらいターゲットを絞り、サロンのブランディング、ペルソナ設定、コンセプト設定を固めていきましょう。

エステママのweb集客では、上記のような開業前に必要な準備を無料講座で受ける事ができます。

エステママの個人エステサロン開業準備無料講座詳細ははこちら>>

こちらの講座は、私が子供を保育園に預けている平日10時〜18時の営業時間の中で月商7桁を作れた実績を元に作成していますので、信ぴょう性は感じてもらえるかなと思います。

開業した自分のサロンを安売りせずに選び続けられるサロンにしていきたいですね。

セルフエステ知ってる?価格勝負,機械頼りにしている個人サロンはそろそろ見直さないとやばいです、まとめ

時代の流れで色々なサービスが出てきますが、私はエステティックの素晴らしさはエステティシャンがお客様の身体やお顔に直接触れる事で得られるホメオスタシスの正常化だと考えています。

素晴らしい仕組みや、サロン展開などが誕生しますが、「開業した際の自分の意思」を忘れずにさらに良いサービスが提供できるように努めていきたいですね。

セルフエステは個人的にも興味があるので1回トライアルは行ってみようと思います笑
興味ある方はこちらからどうぞ↓

業界初!定額制セルフエステサロン【じぶんdeエステ】