女性個人事業主の為のWEB制作

ワードプレスブログ投稿時タグとカテゴリーの上手な使い分け方法

こんにちは!エステママのweb集客を運営しているHiromiです。
今回は、ワードプレス のブログ投稿時に設定する「タグ」と「カテゴリー」の使い方についてのお話です。

ワードプレス のブログ投稿時に設定するタグとカテゴリーの違いについて

ワードプレス のブログを投稿する際に設定する「タグ」と「カテゴリー」上手に使い分けていますか?

ワードプレスを使い始めた際にタグとカテゴリーの違いがよく分からないという方が多いので、まずは、タグとカテゴリーの違いについて説明していきます。

ワードプレス のブログ投稿時に設定する「カテゴリー」は本で言うと「目次」

カテゴリーとタグの違いは本を例にすると分かりやすいと思います。

本の最初のページには、どのページにどんな内容の文章が書かれているかをまとめている「目次」がありますよね。

これが、ワードプレス のブログ投稿の際の「カテゴリー」に当てはまります。

こちらは私が参考にしているワードプレス の参考書ですが笑、

この1つ1つの大見出しがカテゴリーで、その中に細かく書かれている文章がブログ記事というイメージです。

ワードプレス のブログ投稿時に設定する「タグ」は本で言うと「用語索引」

そして、ワードプレス のブログ投稿時に設定する「タグ」というのは、本で言うと最後のページに記載されている「用語索引」です。

一つ一つの語句が、どのページに書かれているかが一目で分かりますね。

本の場合は、用語索引にまとめますが、ワードプレス のブログでは「タグ」としてまとめていきます。

 

 

ワードプレス のブログ投稿時に設定するタグとカテゴリーの使い分け方法

カテゴリーでは、同じような内容の記事を1つのカテゴリーにまとめて更新していきます。

例えばエステママのweb集客だと、カテゴリーは以下の通りです。

  • seo
  • ブログの書き方
  • ワードプレス 
  • 開業準備
  • LINE活用方法
  • 思考

読者の方が1つの記事を読むと、同じカテゴリー内の記事が記事最後の部分に一覧として表示されますので、関心がありそうな記事を複数読んでもらえる機会が増えます。

ですが、カテゴリーは違っても、同じタグが記事の中に埋め込まれる場合があります。

カテゴリーが違っても同じタグを付けておくと、タグから他のカテゴリーの関連のある記事を見つけやすくなる。

例えば、この記事は、「ワードプレスの記事投稿の際のカテゴリーとタグの違いについて」なので、カテゴリーは「ワードプレス 」になりますが、ブログの書き方の内容にもなります。

また、カテゴリーとタグを上手に使い分けて読者が読みやすくすることはseoにも繋がりますので、「seo」のカテゴリーにも当てはまる内容になっています。

なので、「seo」のカテゴリーと、「ブログの書き方」のカテゴリーを読んでいる読者の方にも見つけてもらうためにタグは「seo」「ブログ」と設定します。

 

同じように、「seo」のカテゴリーの記事内にはタグとして「seo」を毎回つけて、「ブログの書き方」のカテゴリーの記事内にはタグとして「ブログ」を毎回つけることで、異なるカテゴリーの記事を読んでいても違うカテゴリーの中から関連性の高い記事を見つける事ができます。

実際にカテゴリーページとタグ一覧を見てみると分かりやすいです。

このサイトのカテゴリーで「ワードプレス 」について書かれている記事はこちらから一覧で見れます>>カテゴリー「ワードプレス 」を見る

こちらは>>タグの「ワードプレス 」一覧です。

カテゴリー「ワードプレス 」以外にも、「ブログの書き方」や「seo」カテゴリーの記事が一覧で表示されます。

上記のように、カテゴリーをまたいで検索できるのが「タグ」です。

 

慣れるまでは使い分けが難しと感じるかもしれませんが、タグとカテゴリーを使い分けると読者の方が見やすいブログになります。

ワードプレスブログ投稿時タグとカテゴリーの上手な使い分け方法まとめ

カテゴリーは記事を整理するための目次部分。
タグは記事全体を見たときに知りたい語句が書かれている記事がまとめてわかる用語索引。

上手に使い分けて知りたい情報が見つけやすいブログを作っていきましょう。

ライン登録でお得な情報をGET!

ラインのお友達登録をして頂くと、ブログや講座の更新情報や無料セミナーなどお得なお知らせが受け取れます♫

また友達追加後に秘密の開業成功方法の記事閲覧パスワードもお送りしています。

是非お友達登録してくださいね!

友だち追加